第33回東海北陸理学療法学術大会

座長・演者へのご案内

座長へのご案内

パネルディスカッションおよび一般口述演題座長へのお願い

  1. 参加受付を済ませた後、担当セッション当日にAOSSA 4F総合受付内にある「座長受付」へお越しください。
  2. 担当セッションの開始時刻30分前までに座長受付を済ませ、発表演題関係資料、座長推薦用紙、座長リボンをお受け取りください。
  3. セッション開始時刻の10分前までに担当セッション会場入口に設置してあります「座長・演者受付」にお越しいただき、担当スタッフが「次座長席」にご案内いたします。
  4. 不測の事態にて、座長の職務が遂行不可能であると判断された場合は、速やかに大会本部または座長受付までご連絡ください。
  5. 一般口述の発表時間は、1演題につき6分間の発表時間と4分間の質疑応答時間となります。パネルディスカッションでは、1演題につき発表10分間で4演題発表の後に15分間の総合討論の時間を設けております。担当セッションの円滑な進行にご配慮願います。
  6. 発表時間終了1分前にタイマーの時刻表示の色が黄色に変化し、終了時間は時刻表示の色が赤色に変化いたします。
  7. 発表の内容が抄録と大幅に異なる場合は、その場で厳重な注意をお願いします。
  8. 担当セッションの中に表彰にふさわしい演題がある場合は座長受付にてお渡しした「座長推薦用紙」にご記入いただき、担当セッション会場入口の「座長・演者受付」に提出してください。
  9. 座長リボンは、セッション終了後に「座長・演者受付」へご返却ください。

ポスター演題座長へのお願い

  1. 参加受付を済ませた後、担当セッション当日にAOSSA 4F総合受付内にある「講師・座長受付」へお越しください。
  2. 担当セッションの開始時刻30分前までに座長受付を済ませ、座長推薦用紙、座長リボンをお受け取りください。座長リボンは胸のあたりの見えるところに必ずつけてください。
  3. ポスター会場は、AOSSA 6Fレクリエーションルームです。
  4. セッションの開始時刻10分前までにポスター会場入口に設置してあります「座長・演者受付」にお越しいただき、スタッフが担当セッションポスター場所にご案内いたします。
  5. 不測の事態にて、座長の職務が遂行不可能であると判断された場合は、速やかに大会本部または座長受付までご連絡ください。
  6. 発表時間は、1 演題につき3分間の発表時間と3分間の質疑応答時間を設定しております。担当セッションの円滑な進行にご配慮願います。
  7. 発表の内容が抄録と大幅に異なる場合は、その場で厳重な注意をお願いします。
  8. 担当セッションの中に表彰にふさわしい演題がある場合は座長受付にてお渡しした「座長推薦用紙」にご記入いただき、ポスター会場入口の「座長・演者受付」に提出して下さい。
  9. 座長リボンは、セッション終了後にポスター「座長・演者受付」へご返却ください。
  10. 発表用の指示棒は各セッションの先頭のパネル前に設置します。

演者へのご案内

パネルディスカッションおよび一般口述発表

  1. PC受付をAOSSA 4F総合受付横とハピリン3Fハピリンホール前の2 ヶ所に設置いたします。発表者は、セッション開始30分前までにPC受付に発表データの入ったメディア(USBフラッシュメモリまたはCD-R(CD-RW不可))をご持参いただき、所定の機器で試写および動作確認を行ってください。また、セッション開始10分前までには会場前「座長・演者受付」にて受付していただき、会場左前方の次演者席にお越しください。
  2. データを持ち込まれる場合は、事前にデータを作成したPC以外での動作確認、およびウイルススキャンを行ってください。また、受付時に内容の修正や変更作業を行うことはできません。受付前までに十分に発表内容をご確認ください。
  3. 会場に用意するPCはWindows7です。
  4. 動画・音声出力対応はいたしませんのでご注意ください。
  5. 発表の内容は抄録と相違ないようにしてください。大幅に異なる場合はその場で座長からの厳重な注意があります。
  6. 一般口述の発表時間は、1演題につき 6分間の発表時間と4分間の質疑応答時間となります。パネルディスカッションでは、1演題につき発表10分間で4演題発表の後に15分間の総合討論の時間を設けております。
  7. スライドの枚数には制限がありませんが、制限時間内に終了するようにしてくだい。
  8. 発表の際には、演台に設置してあるモニター、キーボード、マウスを使用し、発表者自身で操作してください。大会側で発表スライドの1 ページ目を表示いたします。
  9.  発表時間終了1分前にタイマーの時刻表示の色が黄色に変化し、終了時間は時刻表示の色が赤色に変化いたします。

PC受付

場 所 日 時
AOSSA 4F 総合受付横 11 月 11 日(土)
12:00 ~ 15:30
ハピリン 3F ハピリンホール前 11 月 12 日(日)
9:00 ~ 13:30

発表データについて

  1. 持ち込むデータは、必ず事前にウイルススキャンを行ってください。
  2. 会場に用意するPCはWindows7(Microsoft PowerPoint 2007 ~ 2013)です。
  3. Macintosh版PowerPointや上記バージョン以外で作成したデータは、互換性が損なわれる可能性があります。事前にWindows PCにて文字のずれ等、動作確認を行ってください。
  4. データを作成したPC以外で正常に動作するか、事前にご確認ください。
  5. 動画の使用はできません。静止画像を使用する場合は、JPEG形式としてください。
  6. 発表データはUSBフラッシュメモリまたはCD-R(CD-RW不可)のメディアにてご持参ください。
  7. メディアには当日発表されるデータのみ保存してお持ち込みいただき、発表データ以外は入れないでください。
  8. CD-Rに発表データをコピーする際には、必ずファイナライズ(セッションのクローズ→使用したCDのセッションを閉じる)作業を行ってください。この作業を行わなかった場合、データを作成したPC以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能となりますのでご注意ください。
  9. データのファイル名は「演題番号(半角)」、「発表者の氏名(漢字)」の順で名前をつけて保存してください。
     例1)O-77 福井太郎.pptx  例2)PD-77 理学一子.pptx
  10. 大会のPCにコピーしたデータは、会期終了後に大会主催者側で責任を持って削除いたします。

ポスター発表

  1. ポスター会場は、AOSSA 6Fレクリエーションルームです。ポスター貼付は発表当日の指定された時間内に指定のパネルへポスターを貼付してください。該当するポスターパネルに画鋲を用意いたします。
  2. セッション開始時刻10分前までに会場入口の「座長・演者受付」にて演者リボンを受け取った後、各自のポスター前で待機してください。なお、該当セッション時間中はその場を離れないようにお願いいたします。
  3. 演者リボンは胸の辺りの見えるところに必ずつけてください。
  4. ポスター掲示にはポスターパネルを用意いたします。パネル左上に演題番号を大会側で貼っておきます。その右側に縦20cm×横70cmのサイズで、演題タイトル・演者名・所属を表記した帯を作成してください。ポスター貼付面のサイズは、縦160cm、横
    90cmとなります。(右図参照)
  5. ポスターは2 ~ 3m離れた距離からでも十分に分かる大きさの文字で作成してください。
  6. 発表時間は、1 演題につき3分間の発表時間と3分間の質疑応答時間とします。発表時間を含めて1時間程度はポスターの前に待機して活発な議論を行ってください。
  7. 発表時間以外の自由討議での説明の際にPCやタブレット端末を用いての説明、討議を認めております但し、設置台・電源設備などはございません。設置、機器管理等につきまして大会側は一切関与いたしませんので、各自の責任にてお願いいたします。
  8. ポスターの撤去は発表当日の指定された時間に、各自で撤去してください。撤去時間以降に撤去されていないポスターは大会側で責任を持って処分させていただきますので予めご了承ください。
場 所 貼付時間 掲示時間 撤去時間
11 月 11 日(土) 12:00 ~
13:00
13:00 ~
17:00
17:00 ~
17:30
11 月 12 日(日) 9:00 ~
 9:30
9:30 ~
14:30
14:30 ~
15:00

 

 

↑TOP