レーザー式脱毛器の仕組みって?レーザー式ってどんな脱毛器なの?

レーザー脱毛は美容皮膚科、美容外科などといった医療機関で取り扱われている医療用レーザー脱毛器を家庭用に出力を落として販売しています。
レーザーを気になる部分に照射することによって、毛のメラニン色素に反応して毛のメラニン色素を通してレーザーの熱が吸収されていくのです。

吸収された熱は毛根まで届きます。
そしてムダ毛と毛根の毛母細胞などを破壊していきます。
破壊されたムダ毛は2週間ぐらいで抜けていく事が多いのです。
効果はある分、痛みを感じると言う人もいます。

レーザー式脱毛器を使用してみた

レーザー式脱毛器を実際に使用してみた感想をご紹介します。
私が実際にレーザー式を使用してみた感想です。
今回はトリアを使ってみました。
トリア4Xは5レベルまでです。
プレシジョンは3レベルまで調整が可能です。

主に4Xでワキと腕を脱毛しています。
3レベルでワキに照射をしているのですが、結構痛みが強いです…

激痛なのに、範囲が狭いですので、何度も何度も撃たなければなりません。
毎回、ワキを照射するのにかなり勇気が必要です…
痛みに弱くて、めんどくさがり屋の人は照射が億劫になってしまうかもしれませんね。
レーザー脱毛器を使った人の感想として最も多いのが痛いということです。

また、脱毛器使用後に肌が赤くなってしまう人も多いですね。
ひざにトリアを使用すると水ぶくれのように赤みが出てしまうこともあるみたいです。

お肌を冷やす

自分で脱毛器で脱毛するとついつい忘れがちになってしまうことがあります。
それは、お肌を冷やすことです。
最初の2、3回までは冷やすのを忘れてしまいそうになります。

冷やさずに照射をしてしまったこともありましたが、その時には結構な痛みです。
家庭用脱毛器だと自己責任で使用することになります。
そのため、脱毛の前後はしっかりと肌を冷やしてケアをしてください。
使いやすさをチェックしていきましょう。

フラッシュ式
照射面積が広い
ほとんど痛みを感じない◯
軽い
産毛も脱毛可能◯

レーザー式
メガネ不要
コードレス
毛が濃い所はかなり痛い

利点の多いのはやはりフラッシュ式です。
コストパフォーマンス勝負です。
フラッシュ式は消耗品が必要です。

レーザー式は、基本的に約2年消耗なしです。

フラッシュ式は、1つのカートリッジで約5千円から1万円までするものもあります。
頻繁にカートリッジを変える必要はないのですが、使い切ると取替なければいけません。
レーザー式はカートリッジなどの消耗品が必要ありません。

コメント