脱毛器を使ったVIO脱毛の正しいやり方って?どこに注意すれば良い?

VIOの正しい脱毛方法をご紹介します。
夏になって水着を着る機会があった時であったり、旅行などで温泉に行く事がある時に何とかしなくちゃいけな…
そのようなこともあります。
それがVIOラインになります。VIO脱毛は脱毛器

いわゆるアンダーヘアーになります。
デリケートな部分になりますので、腕、脚と同じ処理方法ではお肌が荒れてしまう可能性があります。

そこで、VIOラインを脱毛したい、アンダーラインの処理すれば良いのか…
女性の方には気になる情報だと思います。

VIOラインというのはどのように処理すれば良いのかわからないという方も、何も知らない内にアンダーラインの処理をするのは危険です。
デリケートゾーンの正しい処理方法をしっかりと理解したうえで、自身の持てるアンダーラインを目指してください。

VIO脱毛のコツは?

無理のかかる脱毛に注意してください。
カミソリで剃る、毛抜きやワックスで抜くというのはあまりおすすめできません。
というのも、肌へのダメージも大きく、毛抜きやワックスの場合には毛穴が炎症を起こしてしまう可能性もあります。
埋没毛の確率も増えてしまいます。

VIOのアンダーヘアの処理で長さを調整するのであれば、ハサミを使用する人も多いです。
しかし、はさみを利用すると毛先が鋭くなってしまいます。
水着や下着の繊維を簡単に通る事ができて気がついた時にはアンダーヘアが飛び出しているということにもなりかねません。

この状況を変えてくれる物が、ヒートカッターを利用するという方法になります。
熱を利用してカットしますので毛先が丸まった状態になるのです。

シェーバーを使用してみる

シェーバーを使用した脱毛方法もあります。
電気シェーバーも肌へのダメージがあるのですが、カミソリで処理するのに比べるとダメージが少なくなります。

ラインを決める為に小さめのショーツを履いておくと良いですよ。
ペンなどで大まかにラインを決めるための印をつけておくのもおすすめです。

剛毛で毛質を柔らかくしたいという方は、1日1回くらい、温かくしたタオルをアンダーヘア部分に乗せると少しずつ柔らかくなります。
そして処理後の確認をしてください。

ヒートカッターでのカット、シェーバーでのシェービング、どちらも小さなサイズのショーツをはいてラインを決めていきますが、処理をしたあとにもう一度はみ出ているかどうかを確認しておいてください。

コメント