脱毛器を選ぶ時には男性用女性用?それとも男女兼用?

男女兼用光脱毛器の選び方についてご紹介します。

チェックすべき項目は?

・フラッシュ式かレーザー式か
・サイズ・重さ
・照射面積
・カートリッジは交換できるか
・コストパフォーマンス
・髭など、自分の脱毛したい箇所に使えるか
・安全性
このような基準があります。
ただ、そこは重要じゃないのでは…と思われるかもしれません。
しかし、重要ですので、チェックしておいてください。

フラッシュ式ORレーザー式についてご紹介します。
光脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式との2つの種類があります。
現在のところレーザー式はアメリカのトリアしかありません。

サイズや重さ

持ち手が重いと手が疲れてしまって、脱毛するのが大変だといわれることもあります。
しかし、一般的な家電であればサイズ、重さも重要ではあるものの、数万円する脱毛器に対して期待するのは重さではなくやはり効果ですよね。

効果が高ければ多少重くても我慢できるのではないでしょうか。
毎日やるなら重いと面倒になってしまいがちですが、2週間に1回程度なのであれば、サイズや重さにはあまりこだわる必要はないでしょう。

次に面積です。
この面積というのは、1回の光で脱毛できる範囲のことです。
広ければ広いほど脱毛効率が高くなります。
それは自ずともちろんコスパも良くなるということです。

ただ、髭などの部分脱毛しかしないというのであれば、照射面積はそこまで照射面積は重要ではありません。
できるだけ早く脱毛を終わらせたいと思う場合には照射面積はできるだけ大きいものが良いのではないでしょうか。

カートリッジの交換は可能か

カートリッジは交換できるかも重要です。
フラッシュ式の光脱毛器は、使うごとにカートリッジが劣化します。
製品によってこのカートリッジの取り換え可能であるものもあれば、そうではないものもあります。
ただ、どの製品でも全身脱毛数回分は使えますので、部分脱毛しかしないのであれば、そこまで気にする必要はありません。
家族で使う人はカートリッジ式を選ぶのが良いと思います。

そして安全性です。
特に製造国には注意してください。

直接肌に刺激の強い光を照射するものですので、値段も高額です。
そのため、安全であり、壊れにくいことはとても重要です。
ケノンはメイド・イン・ジャパンです。
日本製なのか、日本製でないのであれば、どのくらい信頼度が高いのかというのもとても重要になります。

男性用脱毛器は人気が高いのはケノンです。

コメント